2009年11月8日日曜日

インフルエンザな週末。







この週末はキャンプ仲間があつまり炭火でバームクーヘンを作るというキャンプを予定していた。

本当は金曜の晩から出発を予定していたのですが晩酌の誘惑に負けてしまい全ての準備を
完了し、翌朝5時半起床6時出発をこうきと約束した。
しか~し、いつもなら起こしに行けば飛び起きるこうきの様子が変だ!熱を測ってみると38.2度~。
後はエンジンかけてETCカードを差し込むだけだったのに~。残念ながらキャンプは中止。
 
一番で病院に連れて行き検査をするとインフルエンザビンゴ!早速隔離しながらの看病が始まった。
しかし、一眠りすると熱は37度前半にさがり何度かもどしはしたもののそのまま熱は上がることがなかった。
翌朝は平熱にもどりけろっという顔をしている。「熱の上がらないインフルエンザ」てのがあるんですねえ。
なんだか得したような損したような・・・。まあ、重篤な症状にならなかったのはなんにしても良かったわけですが。

そんなわけで日曜のお昼前から庭でバームクーヘン作りに挑戦しました。こうきもマスクをしてお手伝い。
レシピはキャンプ仲間からのご紹介でホットケーキミックスを主体にバター、卵、牛乳、砂糖etc...
自作考案したバームクーヘン焼き台をセット。
キャンプでは青竹を芯にして焼く準備をしていただいていたのですがHCで杭を買ってきて代用。
アルミ箔を貼り付けた芯に生地を塗りつけくるくる回しながら垂れないように焦げないように・・・。

くるくる回していると同じくインフルエンザ渦でキャンプに参加できなかったなりさん家がやってきた(笑)
インフルエンザオフ会だ。インフルエンザに感染した家族もちしか参加できませんので悪しからず(バッシッ)

途中ワッフル作りにも浮気しながら3時間ほどかけてバームクーヘンが出来上がりました。
作りながらおなかが一杯になっちゃいました(笑)

3 件のコメント:

森脇です。 さんのコメント...

森脇です。

 インフルエンザ、たいしたことなくてよかったですね。こちらのカヌー仲間の子供たちも感染したそうですが、たいしたことなくすんだようです。このままたいしたことなく通り過ぎてほしいですね。

 で、写真見てたら「野焼き」焼いてるのかと思っちゃいました。実はバームクーヘンだったんですね。「野焼き」もこうやって焼いたらおこげ部分がバームクーヘン状になって、おいしいかもしれませんね。

 あっと、「野焼き」ってわかりますか?直径5センチくらい、長さ30センチくらいのちくわだと思ってくださいませ。こちらのほうでは「あご野焼き」(あご=とびうお)が有名です。

bubu さんのコメント...

森脇さん、コメントありがとうございます。
インフル、新型ゆえなのかうちのように全く手ごたえ(?)のない症状の子供もちょくちょく聞きます。反面で亡くなる方のニュースも聞きますので怖いですねえ。40代以上はあまり感染しないとの話も聞きますが。

野焼きってはじめて聞きました!焼きたてを食べるものですか?うまそ~!いつかご一緒したいですね。

森脇です。 さんのコメント...

 やっぱり野焼きはご存じなかったですか。

 魚のすり身を串に巻きつけて焼く、ちょうど写真のバームクーヘンのようです。

 で、焼き立てを味わうわけには行かず、○○蒲鉾店とか××かまぼことかのお店が焼いたのを買うわけです。

 この野焼きは使い道が広く、ご飯のおかず、酒の肴、お弁当のおかず、正月のおせち料理にも入っていれば、3時のお茶請けにも漬物とともに使われる万能選手ですね。

 あご(飛び魚)と地元地伝酒で作られた島根のあご野焼きはお勧めですよ。bubuさんのおっしゃるようにいつかご一緒できたなら、あご野焼きで一杯やりたいですね~!