2009年3月10日火曜日

船体組み立て3日目



四枚目の船体板、Bのもう一枚を張り合わせました。
今までと違い接合部分が浮いてしまって、どうやるの?と悩んでしまいました。

いままで使っていなかったガムテープを使ったり試行錯誤しましたが、結局船底板に重石をのせて張り合わせました。

前回からの懸念事項、先端の(部品C2とB2のバウ立ち上がりの部分)接合ですがやはり隙間が開いてしまいました。C2の先端の削りだしが甘いのですね~。まあ、隙間は何かで埋めればよしということで左右のバランスを優先して接着しました。幸い前後は同じレベルの隙間になっています。(笑)

2 件のコメント:

異能☆得手(艶) さんのコメント...

進んでいますね!!

以前書きましたが、私は針金で締めて組み上げました。
http://tec-inoue.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_3447.html

とまあ、こんな感じなのですが、現在広がっている先端を閉じることで隙間は気にならなくなると思います。

bubu さんのコメント...

異能さん、ありがとうございます。

異能さんのブログはいろいろ読んでいるのにベニヤカヌーの製作記をしっかり読んでいませんでした。なんでか~。

今じっくり拝見しました。皆さんからのアドバイスもとても参考になりますね。

とにかくここから慌てずに後で後悔しないようにじっくり行きたいと思います。

なんだか既にクローズドデッキのカヤックを作りたくなってたりして・・・(笑)